FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季個人戦 一日目

どもです。

NMです。

とりあえず下級生へブログ書いてくれおなしゃす。

最後の個人戦(まだ終わってない)について書きたいと思います。

前日に指を切る+4時半に寝て7時半に起きるという辛さを乗り越え無事0回戦突破。

会場は中川生涯学習センター。

初めて行きましたが遠かったです(*´ω`*)



予選一回戦は静大のUさん。

一回団体戦で当たった人と記憶しておりました。

中盤でこんな感じ。



次に5筋の歩交換して55銀出られればいいかなと思ったところ、当然の26歩。

同歩同飛同飛同角21飛35角11飛成79角成同銀49飛の展開はまずそう。

予定変更で59飛車と辛抱することに。

以下27歩58飛45桂59角35角でいかにも辛そう。



相手に厳しく攻め立てられクソ粘りすることに。



相手の時間切迫もありここではさすがに逆転か。



以下無事勝ち切ることができました。

予選2回戦は中部大のMさん。

私のひねり飛車模様からこんな感じ。



86歩98角87角と打ち込んできたため、73桂が痛打に。

84飛と浮いてこちらが若干苦しそうでした。

以下は寄せきり勝ち。

あとで某女流とMさんに謝ってと言われてふぇぇってなってました(;´・ω・)



予選2連勝で通過しいざ決勝Tへ。

決勝T一回戦は岐阜大のMさん。

戦型は予選一回戦と同じ私の左穴熊。



相手の方が23の地点を受けてこなかったので、さすがに勝ち。

決勝T二回戦はは名城大のFさん。

一年の有望株と聞いていたので、こんなところで負けるわけにはいかんと気合いいれました。

戦型は私のレグスペ。

こんな仕掛けで開戦。



以下激しい攻め合いが続いた。



この受けで少し攻めるのはアレかなと思い、46銀でギアチェンジ。

ここで69飛車ならこちらが苦しかったようですが、勢い47と。

この手ならなんとかなるかなと思い指した手がこちら。



こういう一直線の斬りあいは好きですし、穴熊もそれに味方してくれています。

無事一手勝ちすることができました。

ベスト16になったところで、二日目進出が決まりました。

あと一週間できることをやって臨みたいと思います。

それではまた。

スポンサーサイト

近況報告@NM

みなさまこんばんは。

お久しぶりですNMです。

まず最初にご報告を。

部長を私から渡辺くんにチェンジしました。

彼なら有り余る行動力で名工将棋部をよりよいものにしていってくれると信じています。



さてさて、久しぶりなブログな訳ですが、近況(年明けてから)を書いていきたいと思います。

二月末、ことの成り行きで名大のI山くん、名城のH部くんとともにクラブカップという大会に出てきました。

結果は私1-4、I山4-1、H部5-0で○×トーナメント優勝。

いやあ私弱すぎ他の二人強すぎでした。

私が文句言える立場ではないのですが、一つ言えるとしたらチーム名に不満が…

しかし、この大会はとても楽しかったのでよし。

二人に感謝です。



そして二年連続出場することになった学生将棋選手権。

メンバーは去年のABO→IBくん+ワトソンくん

去年はなぜか15位取れたので、今年はさらに上目指したかったです。

初戦は岡大A。

事前に発表されて、岡大とは西日本等で知ってる人がいたりしたので、少し嫌でした。

序盤でこんな感じ。




公式戦でやられたのいつぶりだっけ^q^q^q^q^

相手がお強いというのも知っていたのですが、あひるの使い手だったとは…

以下悪くなるも時間に助けられ逆転勝ち。

チームはSGくんも時間の魔力に助けられ勝ったみたいで2-3。

いやー惜しかった。

二回戦目は同志社C。

私は気持ちよくひねってさばいて勝ちでした。

チームも5-0勝ち。

三回戦目は東大寺学園。

私の対局は5筋位取りVSノマ四。

序盤なぜか手得してそのまま優勢になったかと思うと、相手に粘られずるずると…

負けはしなかったけど、課題が残ったかなと思いました。

チームは4-1で勝ちだったと思います。

四回戦目は甲陽学院高校。

私の対局は私の右玉。

一手損角換わりで端の位取れたとき、たまに右玉やるんですけど、どういう風にさせばいいのかわからない。

自分なりにうまくさせたのか勝てました。

チームも4-1で勝ち。

五回戦目は京大A。

京大A!!!!?????!!!!!????

そう思った部員は少なくないはず。

久しぶりに気合い入れて対局に挑もうと思ってました。



ここで私が45銀から仕掛けたんですが、一回86飛を利かしたら?と局後言われました。

細かいですが、そう指すべきだったかもしれません。



さらに進んでこれ。

私は86飛と指したんですが、66飛と寄る一手だったと。

本譜の展開はすでにもうこちらが苦しかったみたいです。



この手が好手で54角見せられ、はっきり劣勢に。

そのあともうまくさされて完敗でした。

チームはSGくんが勝って1-4。

結果は個人4-1チーム3-2でした。

最終的な順位知らない^q^



来年度ですが、私は研究室に入るので(どこかはまだ決まっていない)将棋にかけられる時間は少なくなってしまうかもですが、最終学年として最善を尽くしたいです。

新入生のみなさん、ぜひとも将棋部に入部してください!

女子部員も歓迎です!!!(Sさんに書けと言われた)

上級生ばっか書いてるので、みんなちゃんとブログ書いてね!!!!!

秋季団体戦

こんばんは。

お久しぶりですNMです。

先日行われた秋季団体戦について軽く振り返っておきます。

まずオーダー係をSGくんに一任しました。

理由は彼は名工に長く在籍するであろうし、正直私のオーダーの癖が出るのもよくないかなと思ったからです。



団体戦当日の昼。

昼です。はい。

起きたの11時57分。

起きた瞬間ぐっすり寝たなあと思ったと同時になんでぐっすり寝れたんだという違和感。

携帯見て11:57との表示。

驚きすぎて言葉が出ないとはこのことでした。

なぜか自宅にも電話がかかってきたようでした。

部員のみなさますいませんでした・・・

10分で身支度をし、二回戦のオーダー交換直前に到着。

ツイッターで一回戦の対名古屋大学の結果を知っていたのですが、S,NN勝ちの2-5。

私の配置的にi城くんと当たっていたので、勝負になっていたかもと反省しました。



二回戦は対名城大学。

私の相手はPUNI太くん。

彼とは長い付き合いで、中学・高校時代もよく当たっていました。

しかし大学で当たるのは相当久しぶり。

オーダーもおもしろい当たりをしていたので、がんばることにしました。

戦型は矢倉で、定跡とは結構はずれた形。

序盤は若干作戦勝ちだったようですが、中盤のねじり合いで損をしたようで、粘ったのですが負け。

チームもIさんの勝ちの1-6でした。

三回戦は対滋賀大学。

残留争いをするにはここは負けられませんでした。

相手はS田さん。

新人王戦の決勝の相手でもあります。

戦型はノマ四に私の銀冠。

序盤はそんな悪くないだろと思っていたら中盤でまずい筋が。

相手がミスってくれたので、なんとか勝てました。

チームもレギュラーが全員勝ち、4-3で勝利。

この後、教室の先生に滋賀大の秘密兵器(教室の後輩)と焼肉に連れて行って頂きました。

いい肉の日でもあったので、最高でした。



四回戦は対三重大学。

ここ勝てば三位も見えるので、ぜひ勝ちたいところ。

オーダーを直前に見せてもらったのですが、ありえない。

私の相手はY村さんと。

公式戦で当たるのは初めてですが、私が中学のときに指していただいた記憶があります。

そのときも確か中飛車でした。

今回は私が丸山ワクチンもどきを採用。

と金ができ、優勢かと思いましたが、振り飛車らしく軽く指されて形勢はむずかしい。

しかし相手に誤算があったようで、と金2枚がひたひたと寄っていき、勝てました。

チームは私、Iさん勝ちの2-5負け。

正直、つらかったです。

オーダーについてですが、配置に理解できない点もあり、勝負所のSGくんの将棋を見て割とブチギレました。

ひどいことを言いましたが、反省しています。



五回戦は静岡大学と。

条件をおさらい。

2-5負け以下→6位降格
3-4負け以上→とりあえず6位回避

是が非でも3勝をとりにいく必要がありました。

私の相手はF地さんと。

矢倉からこれまた定跡とは違った進行。

悪くなる筋もありましたが、若干こちらよしに。

しかし粘られおろおろするも、局面が急にわかりやすくなって勝ちに。

チームはSさん、Iさん、私勝ちの3-4。

とりあえずのラス回避。

あとは三重-滋賀の結果次第。

滋賀が4-3で勝ったため、うちが5位で入れ替え戦に。

また入れ替え戦かよ^q^

実験レポートの期日が次の日に迫っていたため、一刻も早く帰りたかったのに結局入れ替え戦。

(レポートは計22枚の長いレポートになったが、なんとか期日に間に合いました。)

割と投げやりでした。



入れ替え戦の相手は中部大学と。

直前に永世理事長に飲みに行こうかと言われました。

行きたかった・・・笑

中部大学はB級の中でも層の厚い大学で個性も豊か。

個性がSGの体型ぐらいしかないうちに少し頂きたいぐらいでした。

私の相手はT居くんと。

春個人ベスト8というのは知っていたので、団体戦のためだけではなく、これからの個人戦のためにも叩いておこうと思っていました。

戦型は対中飛車。

中盤で相手から若干無理そうな仕掛けが。

それで私がよくなったものの、訳のわからん金打ちから、薄い自玉を全く顧みない寄せ。

一回周りを見に行ったら124が負けてる形勢で、3は既に勝ち。

もう知らない!!と適当になりかけました。

終盤はごちゃごちゃしましたが、なんとか勝ち。

その私が勝つ前に、4のNNくんが王手飛車をかけて勝ち。1のI山さんも勝ち、2のSさんも角損をひっくり返して勝ちとチームの勝ちが決まっていたので、急に肩の力が抜けたのでよかったです。

結果5-0でA級残留。

個人は入れ替え戦含め4-1。

しかし精神的な面も含め、私が真のエースになるのは難しいなあと思いました。

そして4年生のIさん、Sさんお疲れ様でした。

私はこの二人がいれたこそ、頑張れたと思っています。

来年はきついかもしれないですが、全力を尽くしたいと思います。



ささっと書きなぐった文章なので、変かもしれないですが、ここらへんで失礼させて頂きます。




春季個人戦・団体戦/NM

こんにちは、NMです。

先日行われた春季個人戦と団体戦を軽く振り返っていきたいと思います。

まず個人戦。

私は去年の秋季個人戦で優勝したので、シードでした。

なので10時から14時ぐらいまで暇だったので主に一年生の将棋を観戦していました。

決勝T一回戦は名城大のO西さん。

名城の部室にお邪魔したときに何度か指したことがありますし、某四人制ゲームでも何度か打ちました。

詳細は名城大のブログを参照していただければと思いますが、やっぱり穴熊は強いですね。

いいと思っていたら考えれば考えるほどそうでもなかったという。

二回戦は静岡大のS葉さん。

これも静岡大のブログ参照してください。

序盤で案の定ミスって、中終盤追いかけましたが、最終的には届かず負け。

ということでベスト16でした。許しがたい。

次の学生大会は中部オールだと思いますが、そこまでにはもう少し強くなっておきたいです。




次は団体戦。

一回戦は対名大。

オーダーに関してはすべて私が担当しましたが、メンバー決めるのに苦労しオーダーの並びを決めたのは、当日の午前4時。

大会の前日は夜更かしするのですがやっぱり眠い。

そしてなぜか当日はスーツで行きました。

なんで?ってみんなにいわれたけど、気合いってことで。

前日になって出ない出ないと言っていたI山くんから俺出るわwwwとの連絡。

はー?キレそうと思いながらオーダーを交換すると当たりはSGーI山が明らかにきつい3−4。

私の相手はT中くん。

ノマ三をメインに指していた記憶があります。

実際に私の居飛車急戦VSノマ三。

私が定跡を勘違いしていたため、いきなり序盤から劣勢。

持ち前?のごまかし力でなんとか終盤勝負に。

かっこいい手も飛び出しましたが、相手のミスと時間切迫に助けられ、なんとか勝利。

チームは案の定3−4負け。

正直これは仕方ないと思いました。



二回戦は対名城。

どんなオーダーでくるのかなー?と思っていたら、ただのH部抜き全力オーダーでした。

ちょっとぐらい手抜いてくれると思ったのですが甘かったですか。

私の相手はK野くん。

だいぶ前に指した記憶があります。

戦型は先ほどと同じ居飛車急戦VSノマ三。

詳しいことは名城大のブログみてください。

私はなんとか勝てました。

チームは1−6負け。



三回戦は対岐阜大。

ここは是が非でも勝利がほしい局面。

どんなことでもいいからチームとして4勝を狙いにいきました。

私の相手はO田さん。

戦型は5筋位取りVSノマ四。

相手の陣形が乱れた瞬間に仕掛けられたので優勢に。

しかし私の寄せが下手すぎて形勢は混沌。

泥沼化しましたがなんとか勝てました。

チームは5−2勝ち。

一安心です。



四回戦は対三重大。

オーダーはだいたい当たってました。

私は名大のM嶋さんを倒している大エースT田さん。

戦型は矢倉VS銀冠。

私は一歩得だから馬を作らせてもいいと思っていたのですが、実際の形勢はすでに悪かったようです。

そこでさらにのんびりした手を指したことによって、相手の陣形の手厚さだけが残る展開。

私の大局観が悪かったのが全てでした。途中勝負手も逃すし。

結果は私負けのチームは3−4負け。

特A級戦犯やらかしました。



五回戦は対静岡大。

負けると入れ替え戦確定だったので、回避するために勝利を狙いにいきました。

オーダーは相手の二枚看板を避けれたのでまあまあか。

私の相手はU津木さん。

戦型は対レグスペ。

相手の無理そうな仕掛けに対応しつつ、相手にミスも出たので勝つことができました。

しかしチームは2−5負け。

また入れ替え戦にまわることになってしまいました。



表彰式の前には出場できなかった人同士が対戦していました。

こういう配慮をしていただいた理事長さんに感謝です。

表彰式もとても賑やかでした。

(敢闘賞ほしかったなあ。)



入れ替え戦は対南山大。

オーダーはあみだで決めたらしいです。

入れ替え戦の直前、名城大のO村くんに、「T中さんとN村さんが当たったときだけ観戦します。それ以外は帰ります。」と言われました。

フラグは立て損だとわかっているのに・・・

ゆえに私の相手はT中さん。

他の当たりを整理すると、

N野ーT柳
SGーN田
NMーT中
IーS谷
SーN田

こんな感じ。

あれ?私負けてもなんとかなる?と思ってしまったのは内緒。

戦型は相掛かり。

定跡がうろ覚えにつき序盤から時間をかなり使ってしまいさらに劣勢に。

中盤ぐらいでお互いに秒読みに突入。

T中さんのミスと私の勝負手が功を奏したのか、終盤のところでは私が優勢に。

しかし、SさんがN田くんに負けてしまったので、2−2でNMーT中残しという状況。

私は対三重大での責任と部長としての責任で、負ける訳にはいかないと全ての気持ちを注いでいました。

相手を詰ますときに、急に手が見えなくなってしまい、簡単に詰ます順を逃してしまいました。

内心、これはやってしまったかなと思いつつ読みを続行。

最終的に、T中さんの玉がわかりやすい方向に逃げてくれたため、詰まして勝ち。

チームは3−2勝ちでなんとかA級残留。

今回は上位を目指していただけに残念でしたが、次回こそは上位を狙っていきたいと思います。

それでは、失礼します。


新年度スタート

どうも、新部長のNMです。

新年度もスタートということで軽く挨拶をさせていただこうと思います。

とりあえず目標を書いておこうと思います。

個人では学名&十傑戦出場。団体戦は少しでも上位に食い込むことです。

新入生が見てくれているかどうか分かりませんが、うちは若手のチームなので、新入生が入ってくれると団体戦の戦法の幅も広がって嬉しいです。

うちの大学の部活は基本的に誰でもウェルカムなところがいいところではないかと思っています。

部内交流を図るためにはいろいろ便利なものがありますし………笑

上下関係もゆるーいと思います。

ですが、私が部長になったからにはやることはやっていきたいと思っています。

私も将棋が強くなりたいという方には全力で努力しますのでよろしくお願いします。

あいさつはこれぐらいにしておきます。

新入生の方はぜひ部室に!!



部員が書いてくれていますが、キリンの話をさらっと。

私は5-0(うち相手の二手指し一回不戦勝一回)でチームは4-1のチームは15位でした。

望外の好成績でした。

割とすべてがうまい具合にいっていたと思いますがSGくん、将棋は弱くないのに勝負に弱くちゃだめだぞ。

大会の途中にはOKT先生と安南をやったり、大会後には飲み会にお邪魔させて頂いたり、賞品も扇子をもらってとても良かったです。

今回はこれぐらいにしておきたいと思います。失礼します。

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。