FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人戦を終えて

SGです。

久しぶりに記事書こうと思ったんですが、自分めっちゃ叩かれてますね。
エース(笑)っつっても名工の中では実力3,4番目ぐらいだと思うんですが。

さて、前の記事にもあった通り、先週末は春の個人戦がありましたね。

1日目。
自分は雑用係副理事なので朝9時集合、会場設営を手伝っていたんですが、
「あれ?時計足らなくね?」とか当日ドタキャンする人とか色々ありました。

対局が始まってからも、駒が磁石性だったり持ち時間が20時間だったり…
まあこの辺は運営側、要するに自分が全て悪いんですが。

副理事特権で予選免除とか言っても、正直将棋やってたほうがまだ楽だとか思いながら
ぶっつけ本番で迎えた本選1回戦。

相手は名大のMさん。去年の春も当たって負けてる相手です。
結果は惨敗。前記事の通りですね。

2日目。
棋譜取りをしつつ盤面を眺めていると、1日目を勝ち抜いた強豪揃いなだけあって、
勉強になる手がたくさんありました。
学生将棋連盟のHPに棋譜が上げられるそうなので、
興味のある方はそちらをご覧になってください。

次は来週の団体戦ですね。名工としては残留を目指して頑張るつもりです。
ではこの辺で失礼します。
スポンサーサイト

個人戦の総括

こんにちは、Iです。個人戦を総括します。

1年生はK君が唯一予選突破しました。本戦1回戦で敗退してしまいましたが、よく頑張りました。
他の皆も頑張りましょう。

次は2年生です。
NM君は予選突破しましたが、本戦1回戦で滋賀大の強豪Sさんに敗北。これは相手が悪かったでしょう。
SG君は副理事特権で予選免除でしたが、本選1回戦で名大のMさんに後手の角換わり相早繰り銀で挑み惨敗。エースなのでもっと頑張りましょう。
NK君は1勝2敗で予選敗退でしたが、別の予定で前日から徹夜だったので仕方ないでしょう。

最後に3年生です。
自分は予選で2連敗で敗退。2局とも相振り飛車でしたが、ひどい内容で、何も言うことはありません。
Sは予選突破しましたが、本選1回戦の相手は南山大学の強豪Tさん。Sが角交換振り飛車から穴熊に組もうと香車を上がったところで仕掛けられ、飛車交換されてしまいました。その後はSが美濃囲いで妥協して辛抱しましたが、端攻めからTさんに寄せ切られてしまいました。序盤から作戦負けだったので、もっと研究が必要です。

結局、名工大は1日目で全滅でした。
団体戦も近いので、自分含め皆さんもっと頑張りましょう。

個人戦

どうも、NMです。

誰かそろそろ書いてくれないかなーと思っているところなんですが、更新されてないみたいなんで仕方なく投稿します。

はい、去年の秋の個人戦に続いて大会直前に風邪を引くというね。

木曜と金曜大学休んでしまったよ(・ω・)



予選一回戦は名大のTくん。

この前名大にお邪魔したときに対局しましたが、なかなか強かったので気を引き締めていきました。

途中局面だけ掲載してみます。(先後逆)



何やこれ・・・ Tくんそんなに私いじめたいんですか・・・

しかし結果は20手後くらいにTくんの時計が切れてしまい勝ちに。

早めに押しておくよう忠告しときましたとさ。



予選二回戦目は静大のMさん。

団体戦のことを考えて、しっかり勝たなければと思い臨みました。

相手の戦型はどうせ右玉だろと思っていたんですが、陽動振り飛車にしようかなと考えていたら時間がどんどん切迫していく。

んで、結局普通な感じ。

これも静大のブログにも書かれていましたが、局面図だけ載せときます。(先後逆)



この時点で(確か)私は秒読み。

時間に追われ気合で指したのが49角!

普通こんな角打ってるようじゃ負けだとは思うんですが、76歩・同銀で角道通ったら終わりだと思ったんです。

以下長くなりますが、56歩、同歩、76歩、同角、75歩、同銀、57桂成、64飛、65歩、45金、同銀、44飛、同歩、64歩・・・

最後の64歩で気分的には、コナンでいう「もろたで工藤!」みたいな感じでしたええ。

その後相手の悪手もあり勝ちました。

こういうスリリングな将棋は好きですね。



無事予選二連勝で通過して、くじを引いてみると、見事な鬼ブロック+逆シード。

本当に私くじ運ないですね。新人戦もアレだったし。



本戦0回戦は名大のNさん。下の名前が読めなかったので教えてもらいたかったです。

矢倉から私が好きな形になり、厚みを生かして中押し勝ち。

途中少し辛めにやったら、こいつこんなことまでしてくんのかよみたいな感じで微笑されました。

なんで(´Д`)?

本戦一回戦は滋賀大のSさん。

いやー一回戦からこんな強豪とやれるとは運がいいですねー(棒)

しかし、個人的には指してみたい相手だったので、胸を借りるつもりで対局することに。

これも局面図だけ載せます。



感想戦で指摘されたんですが、45歩、55銀、65歩で典型的な銀バサミだよねこれ。

ちなみに南山大のTさんにここでどうします?って聞いてみても私が指した25歩だったから気づかないんだようん。

中盤ぐらいまでは互角(だと思います)で進んだんですが、その後はずるずると負けてしまいましたね。

この将棋に関しては時間は倍ほしかったです。

詳しくは滋賀大のブログ見てください(笑)



まとめると今回は私はトーナメント一回戦負けだったんですが、体調もあれだったし(言い訳)、
内容もそれなりだったんでよしとします。

他の名工大の人の将棋を見てる余裕なんてなかったんで、とっとと他の部員に更新してもらおうと思います。

それでは、失礼します。

あと一週間

どうも、NMです。

今日は名古屋市長選挙で、どうやら河村たかしが当選したみたいですね。

賛否両論だと思いますが、私はまだ選挙権がないので、見守るだけです。



さてさて、今日は栄の教室に行って、東海本部リーグの見学をしてきました。

A級だったんですが、やはりみなさんレベルが高い。

というか、普段大会を仕切ってる人?や、高校の将棋部の顧問の先生もいらっしゃいました。

私は長期休暇等暇なときに、名大さんにお邪魔することが多いのですが、

部費を払ったところ、形式上部員みたいなので、人足りないから出ろよと言われ参加することに。

N山大のT中くん出てたし問題ないよね。

初戦は対角交換四間飛車穴熊。

これやられるのあんまり好きじゃないんですよねー。

でも飛車交換の後、一段飛車+8筋に香車+7五桂の筋が入り勝ちました。

次はチームとして優勝がかかった一戦らしく、私の立場上相当緊張してました。

戦型は先手横歩取りから33桂跳ねて、相ヒネリ飛車。

よくよく考えたらこれただの一歩損だよなーと思いながら対局してました。

案の定、中盤でド作戦負けに陥りどっかでヤケ起こすしか勝てない状況に。

しかも切れ負けなのに、自分の方が10分ぐらい使っていた。

もう仕方ないので、金損から猛攻を仕掛けたところ、相手のミスを誘い、

時間の差もだんだん縮まっていき、最後まで王さん薄かったけどなんとか勝てました。

いやほんとにチームに迷惑かけなくてよかったです………

チームは優勝したみたいです。名工も最終目標ぐらいはここにしたいですね。

賞品として扇子も頂けた。ほんとに感謝です。



来週はいよいよ個人戦。ある意味負けようが勝とうが全て自己責任なんで楽っちゃ楽なんですが。

私はとりあえず2日目に残れたらと思います。

行き帰りの電車の時間は英語の勉強から将棋の勉強へシフトして、授業中も普通の勉強から(ry

それではまた今週一週間、がんばります。



というかなんですか「NMスペシャル」って。

私がぱっと思いついたのは「SG部屋」ですかね。

こんばんは、部長のIです。

このブログを見ている方ならご存知の方も多いかもしれませんが、名古屋工業大学が5月から東海リーグに出場することが決まりました。東海リーグは、4か月かけて順位を決める団体戦で、毎月対局を行います。名工大は初出場なので、C級からのスタートです。主力メンバーはもちろん、新入生にも大会の経験をつんでほしいのでぜひ参加してもらいたいです。

ちなみにチーム名は「名古屋工業大学」、そのまんまです。SG君はチーム名を凝ったものにしたかったようで、「NMスペシャル」はどうか、とか言っていました。と言うか、うちのエースはSG君なので、そこは「SGスペシャル」のほうがいいと思います。(笑)

さて、東海リーグ参加も決まって、個人戦、団体戦も近づいてきていますが、残念なことに自分含む皆さんの調子はいまひとつのようです。将棋部の良心()SはABO先輩にひどい将棋で負けていますし、僕とSG君は、最近対局しながらお互いに自分の読み抜けのひどさにあきれています。部長とエースがそろって不調ではいけないので、大会までにもっと対局を重ねて調子を取り戻したいところです。ちなみにNM君だけはいつも通り好調で、さすが準エースです。

不調の人が多いですが、こういう時こそABO先輩にキャプテンとしての力を発揮してもらいたいところです。

よんでますよ、ABO先輩。

将棋部の良心、Sです。最近、昼休みに部活に顔を出すと、新入生をよく見かけます。
このまま定着してくれるとうれしいですね。

来月は新歓だそうですね。
しかし、なんと、新入生を迎える大事な会にABO先輩は参加しないとのたまっていました。

新歓に行くよりも、金山の店でなんとかちゃんと会うことを優先したいそうです。
部員に却下されていたので、実現することはないでしょうが。

そんなABO先輩と一局。

四間飛車対私の米長玉+銀冠+右4六銀という対抗系となりました。
結果は・・・・私が負けました。ひどい将棋だった・・・・

ABO先輩には団体戦のキャプテンとしてがんばってもらいたいと思います。
新歓の戦力としてもがんばってください。

新学期

どうも、NMです。

授業が始まって数日といったところです。

睡眠時間が確保されず、講義中に眠気が。

高校の頃はほとんど寝なかったのですが。

大学四年間で一睡もしなかった学生とかいるんですかね。



さてさて、新入生も無事入ってくれて、部活にもなじんでくれたみたいです。

私はとっとと準エースの称号を後輩に渡して、楽なご身分になりたいですね。

しかし新入生がもうボードゲームやってたけど大丈夫なんですか?

Iさんはとても真面目な方なので、部を引っ張っていってくれると信じています。



そういえば、前の記事にあった通り団体戦が名工で開催されるみたいですね。

自分はよくお腹痛くなるので、トイレがきれいなのがとても嬉しいです。

あと他大学さんが、名工に着いてから会場まで着けるか心配ではあります。

私もそうなのですが、名古屋の東部に住んでいる人は基本的には吹上からの方が早く着きますよ。

会場は教室二つらしいのですが、どちらも割と広く、結構ゆとりがありそうです。



真面目な話はここらへんまでにしましょうか。

部員「研究室はどこに決まったのー?wwwww」

と、研究室に入れず留年した先輩に言っている光景を10回ぐらい見たことがあります。

その先輩(普段はめちゃくちゃうるさい、うるささはNo.1)も黙ってしまうほど。

しかし、SGもほぼ留年確定したみたい。

いや冗談抜きで何やってたんですか。

NM「大学で何やってたの?」

SG「将棋とボードゲーム。」

NM「将棋はどうなの?」

SG「将棋は楽しむものだよ!」

頼むからSGがんばってよ………

私は以前の記事でTwitterの垢を公開しました。

おかげで(多分)フォローしてくださった方もいました。

しかしSさんが私の垢をストーキングしてるみたい。

鍵垢なので、自分のツイートは見れないんですが、自分へのリプを観察しているそう。

なんでそんなことするんですか?と聞くと、

知的好奇心を満たすため、とSさん。

そしてNMくんはTwitter上で女の子を口説いているという、よくわからない説をまくしたてられました。

本当によくわからないです。



明日の授業は昼からなので、今日はゆっくり寝れそうです。

それでは失礼します。



相手の態度

こんばんは、Iです。前の記事にも書いたように、これからは書き込みを続けていきます。

今日は栄子供教室にS君と一緒に先生として行ってきました。

そこで名城大のKさんが、最近名大のMさんと相手をするとき相手の視線が自分を見下しているように感じる、と言うことを気にしていました。そのとき一緒に先生をしていた年配の方が、将棋は勝負事だからそういう表情になるのも仕方ないと言っていました。また、相手が弱かったらそんなことは気にならない、気になるのはその相手が強いからだ、とも言っていました。その話を聞いて自分もなるほどな、と思いました。

強い人と対局するときは相手の態度で気遅れしないようにしたいものです。

ちなみにS君は部室ではある相手から完全に見下されているように見えますが、S君はうちのエースなので気のせいでしょう(笑)。

春です。

SGです。

マジ○ァックな花粉症もこのところおさまり、
現在は再履修の嵐が吹き荒れる今日この頃。
ABOは3年生のまま○回目の留年をするハメに・・・
このペースで卒業なんかできるのか・・・?

さて、そんな我が名工将棋部にも新入生がやってきました!
どの子も将棋経験者で、実力もなかなか。
おまけに麻雀できるしTRPGやボードゲームにも興味を示すなど、
名工的にはかなりの逸材が揃いました。

聞けばブログで興味を持って来てくれたようです。ブログ万歳

とりあえずの目標は、新入生が居着いてくれること、
および大会に出てもらって雰囲気を知ってもらうこと、ですかね。
もちろん自分自身も大会でいい結果を得られるようそれなりに努力しますが。

それでは今回はこのへんで。

お久しぶりです。

お久しぶりです。長らく書き込みをしていなかったIです。(汗
このたびは部長となったので、また書き込みを始めていこうと思います。
後輩からは部長(笑)と思われているような未熟者ですが、将棋部のために精進していきます。
今日は新学期初日でした。皆休み開けで皆だるそうでしたが、嬉しいことに早速新入生が何人か来てくれました。みんな期待できる強さだったので、これからが楽しみです。

電王戦第三局

ども。Sです。明日からいよいよ授業ですね。

船江五段対ツツカナ戦、手に汗を握る素晴らしい将棋でしたね。
電王戦を見るためにわざわざニコニコに課金したかいがありました。

ソフトが中終盤をプロ(若手上位)にせり勝ったことも衝撃ですが、
ソフトが中終盤に、あまり変な手を指さずに、綺麗な棋譜を作ったことも衝撃的でした。

総手数184手というのが、優劣が(人間の形勢判断で)二転三転したことをよく表していると思います。(平均は約110手)

以下、ソフト戦についての放言。

しかし、ソフトは、序盤に難有りですね。飛車先交換を許したり、無理攻めをするところが特に。
いわゆる、中盤終盤を見据えて、序盤を組み立てていくゲームメイク(大局観)が感じられません。

そういうところが、コンピューターは線ではなく点で手を読むと言われる所以でしょうか。
意味のある手というよりも、意義のある手を線で読んで、序盤で指せるのが人間の強みだと思います。

ソフトの不利になってからの異常な粘りは戦慄を覚えるほどですね。
66手目△4四角~74手目△5五香の一連の手順はすごいですね。
一瞬で先手有利から形勢不明まで戻しました。

とくに△5五香は後手玉が王手がかかりやすくなって、一歩間違えると寄せられてしまいそうな中で、
受けの駒の利きを減らしてしまう手を指したのが、恐ろしいですね。
まあ、コンピュータは読みきっているので怖くなんかないのでしょうが。

94手目の△6六銀のタダ捨てもすごい手でした。最初は意味がわかりませんでしたが、
あれは、詰めろを消しているんですね。△6四銀ではダメだそうです。
twitterのitumonさんの解説に詳しくは書いてあります。

まあ、94手目以降は、銀得が大きく、局面もさっぱりしてしまい、変化が少なくなり、
玉も硬くなって、人間が優勢になりましたが。
人間なら投げる人もいるほど形成に差がついていました。

時間が追い込まれてくると、人間は最善手がさせなくなってくるのが辛いですね。
常に、ある程度の品質の手を保てるコンピュータはそこが強い。
人間はムラがあるから創造的だという話もありますが。

ツツカナはいわゆる、クソ粘りをし続けたあと、人間の僅かなミスを突いて反撃し、
最後は178手目の詰めろ逃れ?をかけて鮮やかに勝ちました。

詰む、詰まないの話になると、コンピュータが強いには当たり前ですが、
それを肌で感じることができました。いやぁ、やばいですね。人間のプロも人智を超えた強さを持っていましたが。

more...

桜満開

Sです。今日やっと車校を卒業できました。うれしいです。




春の団体戦は、名工大でやるそうですね。
自分で言うのもなんなんですが、交通の便が良く、駅から近いので、ありがたいです。
交通アクセスと、キャンパスマップは↓の通りです。

交通アクセス、キャンパスマップ

印刷用


JRの鶴舞駅から大会会場の52号館の教室までは20分くらいでしょうか。
正門の前に、双方向音声案内デジタルサイネージ“メイちゃん”がいるので、
一度見てみるとおもしろいと思います。

土日に、地下鉄の鶴舞から降りて、鶴舞公園を歩くと、しばしば、コスプレ集団に遭遇します。
最近は慣れましたが、最初は、異次元に迷い込んだかと思うくらい衝撃的でした。
テレビでも特集が組まれるほど、有名らしいですね。





新入生の方へ

新入生の方で、将棋に興味がある人は、是非一度見学しに来てください。初心者経験者年齢問わず、歓迎します。

キャンパスマップの一番左にあるのがサークル棟で、普段、2階への階段を上がってすぐ左手にある部屋で部活をしています。新入生で場所が分からない人は、確認してください。

活動時間は特に指定していません。
ただ、午前中や休日は人がいないことが多いので、
授業がある日の午後に来ると、部活の様子が分かると思います。

少なくとも、私は月曜日の14:30からいると思います。授業をとる予定がないので。

新入部員の見学待ってます。




03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。