FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

Sです。
秋も深まり、過ごしやすい季節になりましたね。
秋といえば読書の秋ということで、自分の気を引いた本を紹介したいと思います。


四畳半神話大系 森見登美彦
大学生活青春モノ。アニメ化されている。自分はアニメを見てから原作を見た。個人的には、アニメのほうが原作より、途中は冗長であるけれども、終わり方は素晴らしかったと思う。非リアが大学生活が終わりに近づく頃にこの本を読めば、自分の人生を後悔し、悶絶すること間違いなし。


この世で一番おもしろいミクロ経済学 ヨラム・バウマン
全ページがマンガで書かれているので、書いてあることはとてもわかりやすい。数式もほとんど出てこないので、ストレスなく読むことができる。利己的な個人の行動が、条件によっては、全体の最適化につながるという考え方はおもしろかった。
スポンサーサイト

more...

次の一手

Sです。台風は過ぎ去りましたが、まだまだ、風が強いですね。
台風の影響で、大学の午前の授業は休みになりました。
私は今日は一コマしかなかったので、あまり休みには関心がありませんでしたが。

先週、新人戦が行われました。新人戦については、部長や一年生が行ってきたので、追々報告してくれるでしょう。
一年生は新人戦の次の日に東海本部リーグもあったので、本当にお疲れ様です。

新人戦の結果はどうであれ(結果も大事ですが)、そこで得たもの、考えたことを次の個人戦に活かしていきましょう。負けて悔しいとおもった人は強くなれる余地がまだまだあります。強くなりたいと思った人は、精神的な反省も大事ですが、まずは技術的な反省からしてくださいね。感想戦は大事です。






最近、激指を使って棋譜を観戦するのがマイブームです。
激指が発見した面白そうな手を紹介します。

次の局面でコンピュータ指摘した先手の勝負手は何でしょうか。
答えは記事の一番下です。

次の一手

参考:
10秒でNM氏(六段くらい?)
実戦で指せたらイケメン

more...

お久しぶりです

名工大将棋部部長の部長のIです。後期がはじまったので久しぶりにブログを書こうと思います。ちなみに夏休み中はほぼ毎日部室に行っていました。そして将棋以外のゲームばかりしていました()。とりあえず後期が始まってからのことを書き連ねていきます。

後期が始まってすぐに、NM君やSG君ら下級生の成績表が来ました。あまり細かいところまでは触れませんが、とりあえず皆、必修科目は絶対に取ろう!そして大学生の本分は勉強であることを忘れないようにしましょう!

後期が始まってしばらくすると部室でNM君の主導でフィーバーという名の麻雀が流行り始めました。将棋でいう安南ようなものです。自分はお金を賭けなければ麻雀には反対しませんが、だからって毎日昼から晩までぶっ通しでやってるのはどうよ?

今週の日曜日はJT杯に審判として参加しました。去年同様100人以上の子供の対局を見るのは大変でしたが、一度やったこともあって手際よく仕事をこなせました。審判の仕事が終わった後は、プロ対局を観戦しました。今回の対戦カードはあの羽生さん対渡辺さん、ぜひ見たいと思っていました。お二人の対局の前に名工大のSと名大のAさんと一緒に審判の控室を出たところで羽生さんとすれ違いました。あまりにも突然で驚いたので自分たちは軽く会釈するしかできませんでしたが、SG君やNM君なら大声でサインください、とお願いすると思います。お二人の対局は矢倉からお互い一歩も引かない激しい戦いとなり、最後は羽生さんの勝利で終わりました。改めてトッププロの強さ、特に時間がない中での読みの正確さはすごいと感じました。

さて、今週末は新人戦があります。一年生は皆確実に強くなっていると感じますし、これまでも何回か大会に出ていい将棋を指しているので、自信を持って大会に臨んでもらいたいです。それから当日は自分とSG君が会場に行って全力で応援します!






後期開始

Sです。 清々しい朝に通学路の鶴舞公園を歩くと、銀杏の匂いで秋の到来を感じます。 (´゚ω゚`)

新人戦、個人戦、団体戦と、将棋部のメインイベントが目の前に迫ってきてます。
団体戦の戦略もぼちぼち考え始める頃ですね。
名工の将棋部が勝ち星をあげるキーは、上級生の終盤力向上と、一年生がどれだけ化けることができるか、だと見ています。

ということで、新学期が始まってからは新人戦に向けて、一年生と重点的に将棋を指しています。
一年生の将棋はまだまだ未発展なので、開発のしがいがありますね。
新人戦では勝ち星を上げてもらい、団体戦に向けて自信をつけてもらいたいと願っています。

団体戦が終われば、将棋部はオフに入ります。しばらくは、将棋部員で麻雀をする人は、マンガを見るくらいの息抜き程度に、紳士の範囲でよろしくおねがいします。Be gentlemanですね。
あと、一ヶ月ちょっと、後悔のないように、集中して将棋に取り組んでいきたいです。
09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。