FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季個人戦・団体戦/I

Iです。秋季個人戦・団体戦の総括です。



まず個人戦、前回と同様にベスト8という結果でした。
ひどい将棋も多かったですが、2大会続けて2日目まで残れて嬉しかったです。
しかしベスト8での名城のO君戦では、いいところなくボコボコにされてしまい、実力差を思い知らされました。



次に団体戦、個人としては全勝、チームとしては4位以上(つまり入れ替え戦なしで残留)を目標に戦いました。

しかし一日目、エースのNM君が遅刻という緊急事態発生!

一回戦は名大戦。
自分の相手はS木さん、2年生の中部オールで負けて以来の再戦でした。
あの時のリベンジを、と思っていたのですが序盤で角損の大ポカをやらかしてそのまま完敗。
早くも全勝が消えてしまい、チームも2-5で負け。N野君がM島さんに勝つという健闘をみせてくれていたので、本当に不甲斐なかったです。
ちなみにNM君の遅刻ですが、2-5だったのでチームの勝敗には影響しなかった、ということでで良しとしましょう。

二回戦は名城戦。
この試合にはNM君は間に合いましたが、NM君の記事にありように、彼の相手が因縁深いPUNI太君だったのでこれは面白そうだと思いました。
自分は途中、即死級の手を相手が見逃してくたおかげで勝ち。命拾いしました。
チームは1-6で負け。オーダー的に面白そうだと思っていたのですが残念です。

三回戦は滋賀大戦。
ここは是が非でも勝ちたいところ。こちらの全力オーダーをぶつけました。
結果は自分、S、NM君、SG君が勝ち、チームは4-3で勝利。どうやら滋賀大は秘密兵器がいたようで、ギリギリの勝利でした。いろいろありましたが一日目は何とか無事に終わったかな、と思いました。

二日目、NM君が遅刻しなかったので一安心。

四回戦は三重戦。
自分の相手は三重の部長T田君、彼とは小学生からの長い付き合いでしたが、公式戦では当たるのは本当に久しぶりで、多分小学生の時以来だと思います。
将棋はこちらが序盤から奇襲を仕掛け、それを相手が受けるという展開に。途中までうまく受けられましたが、相手が逆襲してきたスキをついて飛車を成り、そのまま勝つことができました。
しかしチームとしては2-5で負け。自分以外の対戦相手を見ると、どこも実力拮抗の勝負になっており、NM君がオーダーを考えたSG君に文句を言っていました。自分はこの試合はそれほど悪いオーダーとは思っていませんでしたが、どうやらそもそも初期オーダーが偏りすぎでまずかったようです。

最終戦は静岡戦。
この時点で、チームが勝利で4位以上で残留確定、3-4なら5位以上、2-5以下なら降級確定、という状況でした。
結果は3-4で負け。ちなみに勝ったのは自分、S、NM君の3人でした。(SG・・・
他大学の試合の結果結局5位となり、またしても(4期連続)入れ替え戦に回ることとなりました。

入れ替え戦の相手は中部大学。
入れ替え戦回避、という目標は達成できず残念でしたが、気持ちを入れ替えて臨みました。
自分の将棋は、序盤で優勢となるもこちらがポカを連発し逆襲を食らってしまい、かなり追い詰めらましたが何とか受けきって勝つことができました。ちなみに自玉に即詰みがあったようで、薄氷の勝利でした。
チームも5-0で勝つことができ、残留を決めることができました。

今回で自分とSは団体戦は最後ですが、来年はまだNM君がいますし、SG君も当分の間在籍してくれると思うので(笑、名工大はまだまだまだA級で戦っていけると信じています。



さて、今までの大会の将棋を振り返ると、劣勢になってから終盤での逆転が多かったと感じます。自分は以前このブログで終盤力が大事と書いた通り、終盤力を鍛えましたがその結果終盤に偏った将棋になったようで、終盤での力を普段から出せるように努めればもっと上のレベルを目指せたのではないか、と思います。とあるプロ棋士の言葉を借りれば、序盤、中盤、終盤、隙がない人が強い、ということですね。

今回で大学の団体戦は最後ですが、まだキリン杯などの大会には参加すると思うので、卒論を無事完成させることができたらまた将棋に力を入れていこうと思います。






スポンサーサイト

秋季団体戦

こんばんは。

お久しぶりですNMです。

先日行われた秋季団体戦について軽く振り返っておきます。

まずオーダー係をSGくんに一任しました。

理由は彼は名工に長く在籍するであろうし、正直私のオーダーの癖が出るのもよくないかなと思ったからです。



団体戦当日の昼。

昼です。はい。

起きたの11時57分。

起きた瞬間ぐっすり寝たなあと思ったと同時になんでぐっすり寝れたんだという違和感。

携帯見て11:57との表示。

驚きすぎて言葉が出ないとはこのことでした。

なぜか自宅にも電話がかかってきたようでした。

部員のみなさますいませんでした・・・

10分で身支度をし、二回戦のオーダー交換直前に到着。

ツイッターで一回戦の対名古屋大学の結果を知っていたのですが、S,NN勝ちの2-5。

私の配置的にi城くんと当たっていたので、勝負になっていたかもと反省しました。



二回戦は対名城大学。

私の相手はPUNI太くん。

彼とは長い付き合いで、中学・高校時代もよく当たっていました。

しかし大学で当たるのは相当久しぶり。

オーダーもおもしろい当たりをしていたので、がんばることにしました。

戦型は矢倉で、定跡とは結構はずれた形。

序盤は若干作戦勝ちだったようですが、中盤のねじり合いで損をしたようで、粘ったのですが負け。

チームもIさんの勝ちの1-6でした。

三回戦は対滋賀大学。

残留争いをするにはここは負けられませんでした。

相手はS田さん。

新人王戦の決勝の相手でもあります。

戦型はノマ四に私の銀冠。

序盤はそんな悪くないだろと思っていたら中盤でまずい筋が。

相手がミスってくれたので、なんとか勝てました。

チームもレギュラーが全員勝ち、4-3で勝利。

この後、教室の先生に滋賀大の秘密兵器(教室の後輩)と焼肉に連れて行って頂きました。

いい肉の日でもあったので、最高でした。



四回戦は対三重大学。

ここ勝てば三位も見えるので、ぜひ勝ちたいところ。

オーダーを直前に見せてもらったのですが、ありえない。

私の相手はY村さんと。

公式戦で当たるのは初めてですが、私が中学のときに指していただいた記憶があります。

そのときも確か中飛車でした。

今回は私が丸山ワクチンもどきを採用。

と金ができ、優勢かと思いましたが、振り飛車らしく軽く指されて形勢はむずかしい。

しかし相手に誤算があったようで、と金2枚がひたひたと寄っていき、勝てました。

チームは私、Iさん勝ちの2-5負け。

正直、つらかったです。

オーダーについてですが、配置に理解できない点もあり、勝負所のSGくんの将棋を見て割とブチギレました。

ひどいことを言いましたが、反省しています。



五回戦は静岡大学と。

条件をおさらい。

2-5負け以下→6位降格
3-4負け以上→とりあえず6位回避

是が非でも3勝をとりにいく必要がありました。

私の相手はF地さんと。

矢倉からこれまた定跡とは違った進行。

悪くなる筋もありましたが、若干こちらよしに。

しかし粘られおろおろするも、局面が急にわかりやすくなって勝ちに。

チームはSさん、Iさん、私勝ちの3-4。

とりあえずのラス回避。

あとは三重-滋賀の結果次第。

滋賀が4-3で勝ったため、うちが5位で入れ替え戦に。

また入れ替え戦かよ^q^

実験レポートの期日が次の日に迫っていたため、一刻も早く帰りたかったのに結局入れ替え戦。

(レポートは計22枚の長いレポートになったが、なんとか期日に間に合いました。)

割と投げやりでした。



入れ替え戦の相手は中部大学と。

直前に永世理事長に飲みに行こうかと言われました。

行きたかった・・・笑

中部大学はB級の中でも層の厚い大学で個性も豊か。

個性がSGの体型ぐらいしかないうちに少し頂きたいぐらいでした。

私の相手はT居くんと。

春個人ベスト8というのは知っていたので、団体戦のためだけではなく、これからの個人戦のためにも叩いておこうと思っていました。

戦型は対中飛車。

中盤で相手から若干無理そうな仕掛けが。

それで私がよくなったものの、訳のわからん金打ちから、薄い自玉を全く顧みない寄せ。

一回周りを見に行ったら124が負けてる形勢で、3は既に勝ち。

もう知らない!!と適当になりかけました。

終盤はごちゃごちゃしましたが、なんとか勝ち。

その私が勝つ前に、4のNNくんが王手飛車をかけて勝ち。1のI山さんも勝ち、2のSさんも角損をひっくり返して勝ちとチームの勝ちが決まっていたので、急に肩の力が抜けたのでよかったです。

結果5-0でA級残留。

個人は入れ替え戦含め4-1。

しかし精神的な面も含め、私が真のエースになるのは難しいなあと思いました。

そして4年生のIさん、Sさんお疲れ様でした。

私はこの二人がいれたこそ、頑張れたと思っています。

来年はきついかもしれないですが、全力を尽くしたいと思います。



ささっと書きなぐった文章なので、変かもしれないですが、ここらへんで失礼させて頂きます。




11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。