FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南山との練習試合

こんにちは、Iです。ようやく期末テストが終わったので、将棋に力を入れていこうと思います。
そういうわけでさっそく、今週の水曜に南山大の方に名工大に来ていただいて練習試合をしました。

自分はまず中部地区最強と言われているTさんと対戦しました。
最近指し始めた5七銀型中飛車(いわゆる矢倉流中飛車)で挑みましたが、袖飛車から角頭を狙われ、そこで4六銀と上がってしまったために薄い6,7筋を攻められ崩壊。ひどい将棋だったので序盤から研究し直します。

自分とTさんの横ではSG君と南山大のKさんが対局していました。SG君の先手矢倉に対してKさんは右四間飛車を使い、SG君が受け間違えたため敗勢でしたが、Kさんも寄せそこない、最後はSG君が逆転勝利。SG君は勝ったとはいえ序盤はかなりひどかったので、右四間対策を怠らないようにしてもらいたいです。

次に自分とKさんが対局し、Kさんが先手矢倉を使ってきたので自分も右四間を使いました。Kさんはまずを玉を囲ってから仕掛けていましたが、自分は居玉のまま桂馬も跳ねず速攻で仕掛けました。桂馬がいないため先手陣を崩すことはできませんが、形を乱して矢倉に組むことは阻止し、そこから玉を囲い持久戦となりました。その後は攻め込まれる場面もありましたが、序盤に形を乱したのが大きく、反撃して勝ちきることができました。
右四間は、一方的に攻めることができ、また敵陣を崩し切れなくても矢倉を阻止できるため、対矢倉では一番有力な戦法だと自分は考えています。

最後は南山大のMさんと対局ました。石田流から速攻を仕掛け、相手が受け間違えたため勝てました。ちなみにMさんは上級生ですが今年から南将棋部に入った新人のようです。

その後は栄の子供将棋教室のバイトもあったため、Tさんと対局していたSが呻いている最中に自分は退席しました。自分とSG君はTさんに凹られましたが、はたしてSはTさん相手にどこまで頑張れたのだろうか…?






comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。