スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

Sです。
秋も深まり、過ごしやすい季節になりましたね。
秋といえば読書の秋ということで、自分の気を引いた本を紹介したいと思います。


四畳半神話大系 森見登美彦
大学生活青春モノ。アニメ化されている。自分はアニメを見てから原作を見た。個人的には、アニメのほうが原作より、途中は冗長であるけれども、終わり方は素晴らしかったと思う。非リアが大学生活が終わりに近づく頃にこの本を読めば、自分の人生を後悔し、悶絶すること間違いなし。


この世で一番おもしろいミクロ経済学 ヨラム・バウマン
全ページがマンガで書かれているので、書いてあることはとてもわかりやすい。数式もほとんど出てこないので、ストレスなく読むことができる。利己的な個人の行動が、条件によっては、全体の最適化につながるという考え方はおもしろかった。



完全教祖マニュアル 架神恭介
比較宗教論入門の本らしいです。

目次
序章 キミも教祖になろう 第一章 教義を作ろう
第二章 大衆に迎合しよう 第三章 信者を保持しよう
第四章 教義を進化させよう 第五章 布教しよう
第六章 困難に打ち克とう 第七章 甘い汁を吸おう
第八章 後世に名前を残そう



ゲーム理論トレーニング 逢沢明
かけひきで相手を出し抜くための理論について書かれた本。核戦争や、株取引、恋愛や選挙など、話題は身近で面白い。パワプロで、ピッチャーが3:7で直球と変化球を投げるとき、バッター側は、ピッチャーの球を3:7と予測するより、すこし間違った値を予測したほうが打率があがるという話は不条理だと思った。裏の取り合いは難しい。




あまり将棋の話を書いていくとマニアックな方向に進んでいくような気がするので、たまには違ったことも書いていけたらなと思います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。