スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季個人戦(NM)

どうも、NMです。

11/2,3に行われた秋季個人戦について振り返ってみたいと思います。

結果から言いますと、なぜか優勝することができました。

正直夏休み中は西日本大会も含め真面目にやっていたつもりだったので、わんちゃんあるかなと思っていました。

予選含めると8局あるので、その中から準決勝、決勝について書きたいと思います。



準決勝は名城大の理事長と。

準々決勝で今年の新人王であるO村くんを倒しているので、ついでに去年の新人王でも狩りにきたと思っていました。

戦型は私のひねり飛車。

まぁまぁ、これで負けたら仕方ないと思えるような戦型だったので、あとは本気出すだけと感じていました。



中盤のねじりあいでこんな感じ。

そこで後手が85桂と跳ねてきました。

以下、86飛、84歩、88角、77桂成、同角、85歩、87飛で次図。



ここで後手は当然65桂と打ってきました。

角引くのは圧敗のご様子だったので、同歩で勝負。

以下、77角成、同飛、55角で王手飛車ですが46桂で対抗。

77角成、64歩、62金で次図。

64歩に同金は56桂が厳しく、割とやれるようです。



ここで何やればいいんですか?

全く分からなかったのでとりあえず83歩。

92飛に71角(?)。

どうやって82歩成受けるんやろ?と思っていたら72飛。

読み筋にない手が飛んできました。

持ち駒の角と相手の飛車を交換してしまった^q^

そして十手ぐらい進んで次図。



59桂とどや顔で打った局面です。

ここで49馬、同銀、59飛成は77角の王手龍。

よって後手は57馬としましたが、ここで48歩という手があったようです。

いい手ですね。

本譜は62との交換が入った後に48歩と叩いたので、単純に一手違う計算。

以下、58金、同馬、同銀、39角、同玉、59龍、28玉、58龍、52とで次図。



ここではなんとなく逆転したのでは?と思っていました。

以下、33銀、53と、47銀と放り込んできました。

しかしここで私には5分ほどの持ち時間が。

一方相手は秒読み。

これが詰めろではないことを読みきり(38銀成には18玉とかわす)、43とと指して以下数手で勝つことができました。

やはり時間を残していたのが相当大きかったです。



決勝は名大のS木さんと。

名大の部室に行ったときに、(安南)将棋指してます。

公式戦で当たるのは初めて。

しかし、決勝にくるまでに南山大のT中さん、滋賀大のS下さんを倒しているうちのSさんを破っているので、勢いがあると感じていました。

戦型は予想通りS木さんの中飛車。

ここからの画像は便宜上先後逆です。



こんな感じで、私が24歩と仕掛けました。

同角なら32飛成。同歩、22歩、同角、32飛成、33角には97角があり、31角成が受けづらくいいと思っていました。

53金寄なら同角成、同飛、21龍があります。

よって24歩、同歩、22歩に35歩とし、26飛、34金、21歩成、同飛、29飛、25歩で次図。



駒得したはずなのに全くいい気しないんですがなんで?

その後ねじりあいが続き終盤戦へ。



48歩成としたところ。

私の読みとしては、58と寄、69とが来たときに相手玉を詰ます形にしなければならないと思っていました。

なので、当初は53歩成としたかったのですが、62とが明らかに詰めろではない。

よって予定変更で53馬としました。

時間なかったですが、自分でもいい手ではないかと思ってます。

以下、58と寄、85桂、82玉、62馬で次図。



これは71馬、同玉、51飛と打って詰めろになっています。

そこで後手は、67と、同玉、66銀、78玉、56馬、88玉と進み、72飛!



いい手でした。秒に追われ仕方なく同馬。

以下同銀、58飛、57歩で次図。



どうやって相手玉に詰めろをかけるかですが、私が指したのは93歩。

これは94桂、71玉、51飛からの詰めろ。

なので相手は同香。

そして私は96香。同香ならば94桂、ほっといても93香成、同桂、94桂からの詰めろ。

相手は非常手段の98金。以下同玉、96香、97歩、91香、62金で次図。



これも71銀からの簡単な詰めろ。

そして相手は64角。はっとしましたが96歩が自玉を安全にしながらの詰めろで勝ちになったかなと思いました。

以下、84歩、71銀、83玉、82金、同角、同銀成で投了。



二局とも珍しく終盤でミスをしなかったので優勝できたと思ってます。

2週間後には団体戦が控えていますので、それに向けて頑張っていきたいと思います。

十傑戦でもこういう将棋が指せたらいいですね。

それでは失礼します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。