FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季個人戦・団体戦/NM

こんにちは、NMです。

先日行われた春季個人戦と団体戦を軽く振り返っていきたいと思います。

まず個人戦。

私は去年の秋季個人戦で優勝したので、シードでした。

なので10時から14時ぐらいまで暇だったので主に一年生の将棋を観戦していました。

決勝T一回戦は名城大のO西さん。

名城の部室にお邪魔したときに何度か指したことがありますし、某四人制ゲームでも何度か打ちました。

詳細は名城大のブログを参照していただければと思いますが、やっぱり穴熊は強いですね。

いいと思っていたら考えれば考えるほどそうでもなかったという。

二回戦は静岡大のS葉さん。

これも静岡大のブログ参照してください。

序盤で案の定ミスって、中終盤追いかけましたが、最終的には届かず負け。

ということでベスト16でした。許しがたい。

次の学生大会は中部オールだと思いますが、そこまでにはもう少し強くなっておきたいです。




次は団体戦。

一回戦は対名大。

オーダーに関してはすべて私が担当しましたが、メンバー決めるのに苦労しオーダーの並びを決めたのは、当日の午前4時。

大会の前日は夜更かしするのですがやっぱり眠い。

そしてなぜか当日はスーツで行きました。

なんで?ってみんなにいわれたけど、気合いってことで。

前日になって出ない出ないと言っていたI山くんから俺出るわwwwとの連絡。

はー?キレそうと思いながらオーダーを交換すると当たりはSGーI山が明らかにきつい3−4。

私の相手はT中くん。

ノマ三をメインに指していた記憶があります。

実際に私の居飛車急戦VSノマ三。

私が定跡を勘違いしていたため、いきなり序盤から劣勢。

持ち前?のごまかし力でなんとか終盤勝負に。

かっこいい手も飛び出しましたが、相手のミスと時間切迫に助けられ、なんとか勝利。

チームは案の定3−4負け。

正直これは仕方ないと思いました。



二回戦は対名城。

どんなオーダーでくるのかなー?と思っていたら、ただのH部抜き全力オーダーでした。

ちょっとぐらい手抜いてくれると思ったのですが甘かったですか。

私の相手はK野くん。

だいぶ前に指した記憶があります。

戦型は先ほどと同じ居飛車急戦VSノマ三。

詳しいことは名城大のブログみてください。

私はなんとか勝てました。

チームは1−6負け。



三回戦は対岐阜大。

ここは是が非でも勝利がほしい局面。

どんなことでもいいからチームとして4勝を狙いにいきました。

私の相手はO田さん。

戦型は5筋位取りVSノマ四。

相手の陣形が乱れた瞬間に仕掛けられたので優勢に。

しかし私の寄せが下手すぎて形勢は混沌。

泥沼化しましたがなんとか勝てました。

チームは5−2勝ち。

一安心です。



四回戦は対三重大。

オーダーはだいたい当たってました。

私は名大のM嶋さんを倒している大エースT田さん。

戦型は矢倉VS銀冠。

私は一歩得だから馬を作らせてもいいと思っていたのですが、実際の形勢はすでに悪かったようです。

そこでさらにのんびりした手を指したことによって、相手の陣形の手厚さだけが残る展開。

私の大局観が悪かったのが全てでした。途中勝負手も逃すし。

結果は私負けのチームは3−4負け。

特A級戦犯やらかしました。



五回戦は対静岡大。

負けると入れ替え戦確定だったので、回避するために勝利を狙いにいきました。

オーダーは相手の二枚看板を避けれたのでまあまあか。

私の相手はU津木さん。

戦型は対レグスペ。

相手の無理そうな仕掛けに対応しつつ、相手にミスも出たので勝つことができました。

しかしチームは2−5負け。

また入れ替え戦にまわることになってしまいました。



表彰式の前には出場できなかった人同士が対戦していました。

こういう配慮をしていただいた理事長さんに感謝です。

表彰式もとても賑やかでした。

(敢闘賞ほしかったなあ。)



入れ替え戦は対南山大。

オーダーはあみだで決めたらしいです。

入れ替え戦の直前、名城大のO村くんに、「T中さんとN村さんが当たったときだけ観戦します。それ以外は帰ります。」と言われました。

フラグは立て損だとわかっているのに・・・

ゆえに私の相手はT中さん。

他の当たりを整理すると、

N野ーT柳
SGーN田
NMーT中
IーS谷
SーN田

こんな感じ。

あれ?私負けてもなんとかなる?と思ってしまったのは内緒。

戦型は相掛かり。

定跡がうろ覚えにつき序盤から時間をかなり使ってしまいさらに劣勢に。

中盤ぐらいでお互いに秒読みに突入。

T中さんのミスと私の勝負手が功を奏したのか、終盤のところでは私が優勢に。

しかし、SさんがN田くんに負けてしまったので、2−2でNMーT中残しという状況。

私は対三重大での責任と部長としての責任で、負ける訳にはいかないと全ての気持ちを注いでいました。

相手を詰ますときに、急に手が見えなくなってしまい、簡単に詰ます順を逃してしまいました。

内心、これはやってしまったかなと思いつつ読みを続行。

最終的に、T中さんの玉がわかりやすい方向に逃げてくれたため、詰まして勝ち。

チームは3−2勝ちでなんとかA級残留。

今回は上位を目指していただけに残念でしたが、次回こそは上位を狙っていきたいと思います。

それでは、失礼します。


comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。