スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権/S

Sです。
先日学生選手権の団体戦に駆りだされました。
団体戦の詳しい結果は忘れたので、他の人に任せるとして、
自分の将棋の内容を忘れないうちにメモ。

・岡山大学A 
戦型は角交換向かい飛車
中飛車を目指してたはずが、五筋を付き合う向かい飛車の定跡を相手が志向したため、
定跡を避けるために、角交換して向かい飛車にしたのが、次の図(正確でないかも)

ここから飛車先をついて、飛車交換になり、進んで次の図、


ここで3五香、同玉、4一龍、同銀、3三馬
で左右挟撃で決まっていると感想戦で指摘されていましたが、
踏み込めず、ズルズルとその後も寄せを何回か逃し、負け。
負けはしましたが、実戦感覚は戻ってきました。

・同志社大学C 
戦型は対中飛車
6三銀から角頭の歩を狙いにいく対策を採用。
相手が早い段階で、銀交換挑んできたので、6九に銀を打って金と飛車の割り打ちが決まり、そのまま押しきり勝利。



・東大寺学園 
戦型は角交換向かい飛車



相手が上の図から8五歩と仕掛けてきたので、8三歩、7二角と反撃して飛車を奪い、優勢になり勝利。

・甲陽学園高校 
戦型は中飛車穴熊
穴熊を完成させたあと、うまく大駒交換でき、勝利。

・京都大学A 
戦型は対角交換向かい飛車

最後だからと自由に指して次の図


そして数手後次の図のようになりました


ここで2二銀が敗着。
桂と香車をひろって八筋に打ち込むのが急所だと思っていたのですが全然違いました。
ここは7八玉として、玉を安定させておけば、まだまだ難しかったようです。

3七馬が気になってできませんでしたが、持ち駒がそれなりにあるので、いろいろ受けかたはあったみたいです。
あとは、なすすべもなく負け。

全体を振り返ってみると、今の自分にしては、まあまあの将棋がさせたと思います。
僕はもう引退するしたので、後輩の皆さん頑張ってください。

NMくんとSG親方は来年度個人団体共に好成績を期待してるので、準備をしっかりしてください。


comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。