FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季団体戦振り返り

こんにちは。SRです。
先日行われた春季団体戦について振り返っていきたいと思います。

今回のA級は大混戦で、どの大学にもチャンスがあるとか
言われたり言われなかったり言われてなかったり...
昨秋悲願達成の名大か、絶対王者の名城か、安定の名工か、
戦力強化の三重、静大か、昨秋B級全勝の南山か...みたいな。
まあ実際は違うんですけどね...詳細は後程。

1回戦 三重大
訳あって1日目2勝しなければほぼ残留はないという
状態で迎えた三重大戦。オーダーを見た瞬間凍りました。
名工大の2,3番手が相手の1,2番手に突き刺さりました。

というわけで自分の相手はM山さん。
相手の早石田に対して英春流かまいたち。これは自分が
小3のときのJTの将棋大会決勝で、相手が升田式石田流を
してくることが確定していたのでその対策として研究していたものです。
まあ要するに今でいう右四間飛車ですね。
相手の王が6二にいるときに機敏に仕掛けましたが、
うまく局面を収められてしまいました。
その後も難しい局面が続きましたが、わずかに及ばない感じでした。
本譜ははっきりと一手負けの順に進んで負け。
局面を振り返ろうにもどこが悪かったのかいまいち
わからないのでかつあい!

チームは2-5負け。予想通りというか何というか...
しかし相手が強くても勝たなければいけないんですけどね。


1回戦の対局中、周りを見渡してみると、机の上にちらほら森永のラムネを
置いて対局している人がいました。なんか強者のオーラがあったので、
自分もたまたまいつもカバンに入っているそれを机に置いて対局に挑みました。
自分は対局中にものを食べるのは好きではないのであくまで置いただけですが。


2回戦 南山大
自分の相手はH田さん。今年の中部学生将棋連盟のHP係ですね。
お疲れ様です。頑張ってください!!
相手の四間飛車に対してナナメ棒銀。
ほぼほぼ定跡通りの進行となりました。


vsH田



後手が自分です。図から▲4八銀△8九飛成▲7三飛成△8六馬▲7九歩△5三角と
進みました。銀を埋められて横から美濃囲いを攻略する気はさらさら
なかったので、歩打ちと馬引きの交換はありがたく、有利を意識しました。
以下は少し怪しくしつつも狙い通りの端攻めを決めて勝ち。

チームは3-4負け。主力3人のみの勝利となり、名工の代名詞ことSGさんが
いなくなってしまったのが大きく影響した結果となりました。


3回戦 名城大
自分の相手はK川さん。小学生時代からのライバルにさんづけはなんか違和感。。。
大学に入って卓を囲んだことは何回かありますが、意外にも対戦は初めて...?
最後に戦ったのは高2のときの高校竜王戦とかでしょうか。(きおくあいまい)
自分の矢倉に対して相手は右玉を採用してきました。
あまり深く考えずに仕掛けて以下の図。


vsK川



後手が自分です。相手の手番ですが、自分は6六銀とぶつけられる手しか見えて
おらず、精算後飛成を防ぐために銀を手放さなければならないので、少々不満でした。
実戦は長考の末に2五桂でした。以下△3二金▲1五歩△5五歩と進み、結局跳ねた桂で
銀をとる展開にはならず、持ち時間の差で有利になりました。
その後は飛車を取り合う展開になり、玉型の差もあって押し切ることができました。
感想戦で図の場面について聞いてみたところ、7六銀とずっと迷っていたとのこと。
以下△同銀▲6三飛成△6五桂と進んで竜作って金は取れるものの5七の地点の反撃も
厳しく断念したとのことでした。自分はその手を1秒も考えておらず、逆に相手は
6六銀を1秒も考えていなかったそうです。将棋って面白い。

チームは3-4負け。求:名工の代名詞


勝負がけだった1日目は華麗に全敗フィニッシュでした。
その後自分はOBの方々との麻雀セットについていき、ぼこぼこにされて
自分の春団は幕を閉じましたとさ、めでたしめでたし。。


というわけで自分は2日目不参加でした。ついでに名工の無敵艦隊Yも不参加でした。
何故でしょうか。オーダー係にクビを宣告されたからでしょうか。
前日の3回戦終了後に名城に勝って満足していたら、これで満足なら名大戦出なくでも
いいんじゃないの~って元理事長に言われたからでしょうか。
それとも11:20分頃会場を出ればギリギリ間に合う、院試前最後のTOEICがあり、
1日目の1回戦終了時刻が11:40とかで無理と判断したからでしょうか。
あるいは学生将棋選手権優勝によって阪田三吉杯に招待され、それに出るために
1日目終了後名古屋駅から電車に乗って前乗りしたからでしょうか。(合ってる?)

主力2人不在で迎えた2日目。逆に言えば、今年たくさん入って来てくれた
1年生の子をいっぱい出すことができ、未来につながるとも考えられます。

4回戦 名大
TOEICは昼からだったので、正直朝は会場に行って主力がいないオーダーが
発表されたときの名大の反応を見たいなーって思っていました。
結果は1-6負け。しかしこの一勝は1年生によるもので、今後の活躍に期待です!
1日目も自分の隣で序盤リードする展開が多く惜しいなーって見てました。


5回戦 静大
あまり詳しくはわからないですけど勝てば入れ替え戦の可能性もあったらしい...?
しかし結果は3-4負け。1年生2人が頑張ってくれました。


はい。自分にとっての最後(予定)の春季団体戦は全敗でのB級降級になってしまいました。
いろいろ展開が向かない部分もあったので仕方ないなーとは思いつつも、やはり悔しいです。
自分の最後(予定)の団体戦になる秋季団体戦では、1期抜けしてチームをもう一度A級に
復帰させれたらなと思います。
そして、たくさん入って来てくれた1年生の子たちも、即戦力級の子が多いので、
さらに強くなってオーダーに入れるようになってほしいです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。