スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S・ザ・わーるど

天敵は花粉とリア充のSです。

個人戦が一日目で終わったので、2日目はたまっていたビデオを見ていました。
レールガンは食蜂さんが出てきたのでテンションがあがりました。壊れた精神が回復しました。食蜂さんは今季の希望の星ですね。

今後の展開で食蜂さんが活躍することを祈っています。2話と3話目はどうでもいいキャラが、どうでもいいことをしていたので、どうでもいいです。

昨日は、近くにある大高の映画館で、図書館戦争を観に行って来ました。男二人で。
感想としては、榮倉奈々がかわいかったことが印象に残りました。内容はまあまあ、楽しめました。

ただ、書籍を全部電子化すれば、焚書するのが難しくなるので、
武装して戦う必要はなくなるのではないか、という物語上の疑問は残りました。

まあ、フィクションの設定にケチを付けるのは、無粋ですか。

SFでは、ロボットに人が乗って戦うというシーンや設定がよくありますが、
それだけの高度なロボットを作る技術があるなら、なぜ遠隔操作や、自動操縦で戦わないのかという疑問はよくありますね。

そういう話をガンダム好きの友人に話したら、なにかまくし立てられました。詳しい内容は忘れましたが。




さて、先日行われた個人戦について、備忘録も兼ねて書いておきます。

予選一回目。名大のHさんと。
角交換振り飛車を採用。序盤作戦負けしたかなと思いましたが、相手が仕掛けてきた時に、振り飛車らしく、手に乗ってさばて勝つことができました。

対局中、相手の時計が20分で切れてしまうというトラブルには驚きました。対局前の時計の設定の確認は大事ですね。Tさん時計の再設定ありがとうございました。

予選二回目。愛工大のTさんと。
相手が中飛車を採用してきたので、気分で相中飛車を採用。力戦模様の将棋はおもしろいですね。
途中、銀得対駒効率が争点になりましたが、それを制して勝利することができました。

予選2勝で通過。ストレートで通過できたのは初めてだったので嬉しかったです。



本選一回目。静大のSさんと。
戦型は相振り飛車に。途中相手の方に勘違いがあったようで、銀得に。寄せはかなりひどかったように思いますが、駒得が生きて勝利しました。

本選二回目。南山大のTさんと。
研究してきた角交換振り飛車で勝負。でしたが、序盤で知識負けしていました。時間も使いきりました。終わり。聖杯戦争リタイア。
端攻めなど、相手の負担を増やす、実際的な将棋の勝ち方は非常に参考になりました。



個人戦は燃え尽きたので、団体戦に向けて頑張ろうと思います。
具体的には9手詰めをたくさんこなしていきたいと思います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。