FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体戦/NM

どうも、NMです。

本当は昨日書こうと思ったんだけど、記事全部消えたよね。




第一戦目は名大と。

今回オーダーはすべて私が考えたんですが、理由は名大の戦力を大体把握しているからだそうです。

そんなの名前が知れてる人はみんな知ってるし、だれが組んでも変わらなくね?と思いました。

しかし偶然にもオーダーはうちにしては100点の出来。

I山くんには、バイトしたお金をお菓子とキャ◯クラにつぎ込むABOを当てれたし。

そして私はK野さんと。

Kさんとは名大にお邪魔した時に何回か対局させていただいたことがあったんですが、公式戦では初めてだと思います。

Kさんが「NMくんは相掛かり強いから回避した。」と局後おっしゃっていました。

そんなことないよ?(^ω^)

ゆえに戦型はKさんの先手一手損角換わり。

形を勘違いして余分に歩を突き捨ててしまい、

さらには攻める側なのに相手の攻めを催促するというちぐはぐ状態。

案の定相手に形勢が傾いた瞬間に、一発はいるかはいらないかぐらいの微妙なおまじないを一発入れてみました。

その時私は秒読みでKさんは残り4分程。

Kさんが考えてるときは、おまじないが利くよう祈ってました。

そしてKさんが残り時間全てを使い指した手があまりよろしくなかったらしく、そこから10手で急転直下の勝利。

チームは2-5負け。

さすが名大。地力の差がはっきり出てしまいました。



第二戦目は名城大。

これもなぜかオーダーは良かったです。

私はO田さんと。

戦型は予想通り対角交換四間穴熊。

途中私から仕掛けたんですが、Oさんの軽い差し回しに苦戦を覚悟。

しかし、戦いが進むうちにそこまで差はついてなく、むしろこちらががんばれば受け切れそうな展開。

けどここで時間の差が20分ぐらいあったよね。

相手はがっちがちの熊さん。

私は早指しか長考派と言われればほぼ確実に前者。

攻め将棋か受け将棋かと言われればほぼ確実に前者。

途中で我慢できなくて暴発したら、きっちり読みきられましたとさ。

ゆえに負け。

チームは1-6で負け。

しかしSさんが、理事長相手に角頭歩使って勝つとはさすがです。



第三戦目は岐阜大と。

戦力は正直こちらが上だと読んでいたので、一年生を多めに出してみました。

そして予想通り自分はS藤さんと。

S藤さんとは二戦二勝でしたが、個人戦ベスト8であり、油断のならない相手。

戦型は今はやりの対4→3戦法。

イメージとしては個人戦で戦った滋賀大のS下さんとの対局を思い出してました。

しかし途中で相手に見落としがあり、すんなりと桂得。優勢を意識しました。

ここで両隣を見回してみると、2人(1年生)ともきつそう。

するとここで突然Iさん投了。

え?(゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)

その後両隣の一年生も投了。

その隣の一年生も投了。

負けちゃったじゃないですか嫌だー。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

となって突然対局中の態度が悪くなったように思います。ごめんなさい。

相手の方も粘ってきたので、普段と同じようにバーモンドカレーの甘口ぐらいの辛さで勝ちました。

しかし、局後発覚したのはSさんも負け。

ポカだったからどうしようもなかったと。

SGはさすがに勝ってくれたみたいで2-5負け。

手痛い敗戦となってしまいました。

これで1日目終了なんですが、状況を整理すると三重大に勝つと入れ替え戦以上が確定。負けるとB級ばいばーいってな感じでした。



第四戦目は三重大と。

オーダーを考えるに当たって、まず重要だったのは相手の主力のM浦さんの存在。

しかしどうやらいらっしゃらなかったので、こんなもんだろと思いオーダーを作成。

すると見事に全部当たっていました。やったね!

私はF島さんと。

Fさんとは新人戦の予選一回戦で当たったのを覚えています。

たしかその時は相手の見落としが重なり、中押し勝ちだったのですが、どう考えても強くなってるだろと思い本気で指しました。

戦型は私がたまーに指すひねり飛車。

たまーにだよたまーに。

序盤は悪い気はしなかったのですが、中盤から押され気味に。

堅さだけが取り柄だった我が陣も、相手に渋い手を指され守備力逆転。

あれ?負けてね?と思いながらも指していたところ、相手のミスがあり飛車ゲット!

しかしその後自分が受けすぎたのか、攻めをつながれ流れは完璧に相手に。

そして時間が経てば経つほど私が負けそう。

しかも相手は時間をまだ残している。(私は秒読み)

がんばって辛抱して、とりあえず相手の時間を秒読みにさせることに成功。

秒読みとまだ時間ある状態じゃ、心理的に相当差あるからね。

局面がド必敗だったのは自明だったんで、気合でノータイムで指していたら、

最終盤で相手に2,3手連続で悪手が飛び出してしまい、そこで逆転。

無事勝つことが出来ました。

最後らへん、ギャラリーの雰囲気で3-3で私の対局が勝負だと分かったので、

投了するまで諦めずにがんばった結果だと思います。

局後にSさんに「NMくんきもい」と言われました。

勝負ですから何が起こるかわからないですからね。

チームも4-3で勝ち。

この勝ちは本当に大きかったです。



第五戦目は静大と。

いつものようにオーダー開けてみたら、あちらのオーダーはまたもや全部的中。

しかし私が記入ミスをしてしまい、Sさん対局できずに7将は不戦敗という結果に。

Sさん申し訳なかったです。

脳裏によぎったのは、東大VS北大の0-7だったので、全て不戦敗とはならずに良かったです。

私はM本さんと。

角換えるのイヤだなとか思っていたらいつの間にか私の飛車が左から四番目。

正直言ってこの対局は何も言えないぐらいひどかったです。

メンタルがやられたといういい訳にしときます。

チームはSGが引き分けたため1.5-5.5で負け。

これは私の責任で申し訳ないです。



全て終わって名工は5位ということで、滋賀大との入れ替え戦へ。

オーダーは適当に考えましたが、S下さんは2~4だと思ったので、私は5へ。

名前忘れちゃったんですが、確かMさんという方でした。

居飛車銀冠VS四間飛車穴熊から相手がいきなり仕掛けてきたんですが、さすがに無理だったようで私の勝ち。

ほぼ同時ぐらいにIさんが負けてしまいました。

Sさんは勝ったようで、これで名工の2-1。

SGも途中負け筋もあったようですが、なんとか勝っていました。

これでようやく名工の残留が確定してほっとしました。

いやほんとあのオーダーミスのせいで、A級からおちたとかになったらお話にならなかったからね。

NNくんは負けちゃったみたいですが、チームとしては3-2勝ち。

最後の最後で踏みとどまれたような気がします。



春の団体戦が終わってから次の大会まで大分時間があるので、どうしようかと考えてるところですが、とりあえずはゆっくりしようと思ってます。

しかし、一年生の部員の育成。

これは急務ですね。他の大学さんを見習いたいです。

長文となってしまいましたが、どうせSGが面白くブログを書いてくれるので真面目な私はこれで失礼します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。