FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季団体戦/SG

SGです。大会総括書こうと思ったんですが、出遅れたので自戦記だけ書きます。

ゴールデンウィークあたりから詰将棋を結構解いていたので、
「まあ終盤ファンタとか呼ばれることはないだろw」ぐらいの気持ちで臨みました。
ちなみにオーダーを考えたのは自称天使のNM。
やっぱりオーダー係って性格が大事だよね。うん。

1日目。

1局目は対名大。
NM「SGく~ん。負けたら処刑ね(ニッコリ)」
SG「お、おう」


負けました。

相矢倉で先手の16歩に14歩と受けたら端棒銀されそうになったので、
中央から反発しようとしたら逆に先手に中央から攻められました。
途中、こちらにチャンスがあり、自分も気づいていたんですが、
「こ、こんな変化怖くて飛び込めないよ・・・」で穏やかな順を選び、
そのまま相手に攻め潰されるハメに・・・

2局目。対名城。
NM「・・・」
SG「・・・」(ガクブル・・・)

負けました。角換わりから先手(名城)腰掛け銀後手(SG)早繰り銀になったんですが、
中盤でうまい手を指され劣勢になりました。
その後一回逆転したっぽいんですが、
自玉が不安定だったのですぐ再逆転され、最終的には圧敗。

3局目。対岐阜大。
NM「ここで負けたら退学ね」
SG「か、勝ったら…?」
NM「退学」
僕に選択の権利はないようです・・・

相手が四間飛車をやってきたので、いつものように串カツに。
中盤駒得して優勢になったんですが、終盤もたついてしまい微妙な形勢に。
まあでも最後は相手の小ミスもあり、なんとか押し切って勝ち。

2日目。
NM「今日全勝したら名大の負けは許してやるよ」
SG「えっホント!?・・・あれ名城は?」
NM「・・・」
NMくんマジ天使(笑)

1局目。対三重。
1日目の串カツが見事に決まったので連採することに。
中盤の終わりあたりで固さ+桂馬の差(先手(SG)45桂対後手(三重)21桂)で
先手有利だったんですが、串カツの弱点である端を狙われヒヤリ。
まあでも最後はなけなしの終盤力をフルに使って詰まして勝ち。

2局目。対静岡。
相手が先手三間飛車だったので飯島流引き角やろうとしたら
モロ咎めに来られたので断念。無難な組み合いになりました。
途中先手から千日手を誘ってきたんですが、持ち時間で10分以上負けていたので拒否。
高美濃の弱点である桂頭を攻めつつ中央突破を図ったところ、なんかうまくいきました。
その後後手勝ちの変化になったと思うんですが、SGの驚異の終盤力により相入玉模様に。
この辺で自分の寄せのクズさに嫌気がさして舌打ち連発など対局マナーが最悪レベルに。
対戦相手の方、申し訳ありませんでした。
実戦は、点数はこちらがか34点以上でほぼ勝ち確だったんですが、
チーム順位は変わらなかったので引き分けに。

3局目。入れ替え戦。対滋賀。
例によって飯島流に組んでいたら先手が穴熊に組んできたので、
それに追随する形で相穴熊に。
よくわからない中盤を抜け、終盤は先手54銀、44歩の拠点VS後手固さ、龍、桂得の勝負に。
先手の金銀がよろしくない配置だったので、
端攻めを仕掛けたら綺麗に決まり、優勢を確信
・・・したんですが、局後他大学の方に自分の負け筋を示され、
NMに「こんなん一目やろ」と追い討ちをかけられ、
SGの精神はズタボロに・・・
ともあれ、対局中は両者気づかず、何事もなくその変化を素通りし、
最後は端攻めを活かして寄せきりました。

一応棋譜とか貼っておきます。
対名大戦
ajaban_j.jpg

ここで△37角成▲43角成△79銀▲98玉△48飛が感想戦で指された順。
以下▲32金△同飛▲同馬△同玉に▲69金とかでよくわからない将棋になりそう。
本譜は△42金▲43歩△32金▲45桂・・・と延々と攻められる展開に。

対名城
対名城

ここで▲85歩と打たれ、以下△同飛▲74角△84飛▲63角成となり、馬で押さえ込まれる展開に。

対岐阜大

65手目まで会心譜

対三重大

79手目から本譜と同手順の詰み筋がある。本譜はポカ

対静大


対滋賀大




結論:将棋は終盤の体力勝負

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。