FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度秋季個人戦について

  こんにちは。T.Kです。ブログ書くのは初めてです。
書こうと思ってから半年くらい経ってる気がします。とりあえず笑っておきしょう。

 秋季個人戦について振り返りたいと思います。

一応幹事なので朝は1時間くらいはやく集合しました。3人で運営していたので、すごくバタバタしていましたね。途中で名大のS澤くんが将棋ウォーズを代わってくれるように携帯を僕に渡してきましたが、某理事長に投了させられていました。いい気味だと思います。
 予選は免除だったので、トーナメント表で誰がどこにいるかをじっくり検討させていただきました。

一回戦 VS名大K島氏
嶋だったっけ?まあいいか。初戦で幹事同士で当たるという運営にはうれしい当たり方をしました。彼とは将棋を指したことがないので新鮮な感じでした。結果は、まあ。

二回戦 VS名城G氏
角換わりとなって駒組が進んだのですが、相手にミスが出てしまいそのまま押し切る形となりました。
 
三回戦 VS名城K保氏
今日一番の強敵で、気持ちを引き締めて臨みました。28年度の秋団体で負けているので、ここは頑張って勝ちたいところでした。
戦型は自分の居飛車穴熊に対して、K保氏の美濃四間でした。前回やった時と同じ形で、嫌な思い出がよみがえりました。駒損ながら攻めを何とかつなげることができ、最後はZで詰めろさえ続けばよいという分かりやすい展開となりました。秒読みだったので本当に助かりました。穴熊に乾杯です。

こうして1日目が終わってひとまず安心しました。ですが、2日目の初戦の相手は名工のY田君でした。28年度の春個人でもあたりました。もう、なんなんでしょうね。運命でしょうか?
 
 帰りは名大のK村氏、ゾンビ、名城のK保君、名工のWソンさんで食事と遊びに行きました。特にビリヤードが一番面白かったです。また行きたいですね。

帰った後は次の対戦相手との戦型を研究し、何局か指した後寝ました。

2日目 準々決勝 VS名工Y田氏
 
彼とは本当によく指していて、よっぽど部室で指そうかと思いました。
戦型は彼の三間飛車に対して、僕のミレニアムでした。作ったと金が活躍し、端攻めだけ気を付ければ指せるという展開に。何とか逃げ切ることができました。

準決勝 VS名城I井氏
 
ここも顔見知りで、気合を入れて臨みました。何でも指すため、相手が振り飛車をするかどうかわかりませんでした。しかし、準々決勝の時に居飛車をするのではないかと思い、初手26歩で角換わりに誘導しました。
 中盤当たりは形勢に自信を持っていたのですが、終盤の入り口に差し掛かるにつれて急に自信がなくなっていきました。
最終盤、相手に桂馬と銀を渡しても詰まないと思い踏み込みました。何とか残していたようで結果は勝ち。しかし、感想戦では負け手順がいくつも見つかり、反省しました。
 
決勝 VSI城氏

決勝の相手は、公式戦で勝ったことのないI城さん。今年の西日本大会でも予選で当たって、結果は負けでした(-_-;)
今回こそは勝ちたいと思いました。
 戦型は僕のゴキ中に対してI城氏の二枚銀。28年の春団体でこの戦型にボロボロにされたので、それからゴキ中を指す気がなくなってしまったのをいまでも鮮明に覚えています。これは、過去の自分との戦いでもあると思って指していました。
 しかし、中盤はずっと苦しい形勢が続き、勝ちになりそうな順を必死に探しました。それが幸いし、一時は少し良くなるも、決めきれずにまた悪くなってしまいました。
 最終盤、いかにもよってそうな自玉がなかなかよらず、寄せに来られましたが何よか残していたようです。最後は即詰みに打ち取って、優勝することができました。

準決勝、決勝と本当に負け将棋で、優勝できたのは将棋の神様が僕に2泊3日してるようにしか思えませんでしたが、本当に運がよかったです。12/21,22に行われる全国大会でも頑張りたいと思います。

最後に運営のお手伝いをしてくださった皆様に感謝の気持ちを述べておきたいと思います。ありがとうございました。

今更ながら春の団体戦振り返り

はじめまして、2年のしっちょーです。由来は、高校時代のあだ名(?)です。

3月の学生将棋選手権、5月の団体戦をざっくり振り返ることにします。

まず3月26日に行われた学生将棋選手権。
出場メンバーは結局全員学部1年(当時)という若い(?)5人 (T, Y, A, S, 私) です。
1回戦 日本大学 1-4(T勝ち)
2回戦 灘中学B 4-1(T,Y,A,私勝ち)
3回戦 大阪市立大学 3-2(T,Y,S勝ち)
4回戦 京都大学B 0-5
5回戦 明治大学B 2-3(T,Y勝ち)
計2-3(10-15)で77位でした…
全国クラスのチームとも対局できたと思うので各自得るものが得られたと思うので、それでよし。

次に5月14日の春季団体戦です。
1回戦 南山大学 
ここが初戦にして大きな山場。オーダーが刺さってしまい、厳しそうに見えたが何とか勝利。
K先輩は個人戦で敗れた相手にリベンジしたそうで、貴重な1勝に。
4-3(ST,K,T,SG勝ち)

2回戦 豊橋技科大学 
ここでルーキーの登場。敗れはしたもののこの経験を次に生かせればそれでよし。
そのほかは勝利。
6-1(ST,YY,T,Y,A,SG勝ち)

3回戦 名古屋大学 
当たり次第では勝てる可能性がある相手。オーダー的にもこちらは悪くはなかった(はず)。
YY君が昨年度準新人王に勝つなど取りたいあたりも取れてはいたが、あと一歩及ばず負け。
3-4(YY,T,Y勝ち)

ここで1日目終了。
さて、2日目。もう一人のルーキーは予定が入っていて来られないという把握ミス。

4回戦 名城大学 
相手は強い。一つでも多く取れればと組んだが、結局ST先輩の1勝のみ。
1-6(ST勝ち)

5回戦 中部大学 
出したい人を並べたオーダー。
6-1(ST,YY,T,S,Y,SG勝ち)

計3-2 (20-15)  3位

自分が初めて本格的にオーダーを組んで3位は悪くはないが、自分が1勝をあげるということができなかった点は非常に悔しいです。
ルーキーを全員出せなかった点など、反省点はいろいろありましたが、それは次につなげます。
オーダー係ならもっと周りを見て動かないといけませんね。
主力とそれ以外との差が割とある気がしました。それを自分含めて実力を上げないといけないと思いました。それができたら、上位のチームとももっといい戦いができることでしょう。

個人については、また別で書くかもしれません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

秋季団体戦

こんばんは。
初めまして2年のSTです。
本当は去年の新人戦の記事を今年の新人戦の時期に書きたかったのですが...
いろんな人に止められたので初登場はお預けになりました。

それではさっそく団体戦を振り返っていきましょう。。

1日目
0回戦:毎日大学で課題をやる日々が続く中、前日に「明日大会があるから早めに帰る」
ということで0時に大学を出るという絶妙手を放ち、楽々突破することができました。

1回戦:対南山
相手は新人戦の予選でも戦ったP君...ではありませんでした。何故??温存??
対右四間飛車に矢倉模様で応戦。。受け間違えたのかな?よくわからないうちに
攻め込まれましたが、飛車とらせれば何とかなると思い5五角と打ち、相手が
飛車を取ったので左右迎撃態勢をとることができ押し切れました。
チームは4-3で勝ち。温存されていなければどうなっていたのでしょうか?

2回戦:対中部
相矢倉になりました。右銀を保留して、囲い終わった後3八銀から1手早く先攻しました。
一方的に捌けて悪い気はしませんでしたが、2八と8二にいる飛車が強力すぎてうまい
攻めが見つかりませんでした。何気なく成った銀が相手の頓死を誘って勝ち。
受けられていたらおそらく負けていましたね...やはり飛車は強力と。。。
チームは6-1で勝ち。

3回戦:対名大
対右四間飛車...早い仕掛けに防戦一方。なんとか局面を収め、若干有利を意識し始めた
ところに飛車取りと二枚換え狙いの角打ち。正直この手は何とかなると思っており、
「両取り逃げるべからず」の格言通り放置して攻めたのですが、素直に飛車を逃げるべき
だったようです。居玉で王様ひとりぼっちが怖すぎてできなかったのですが、その局面の
急所は飛車でした。飛車を取られてからは為す術無く負け。
チームは2-5で負け。オーダーが読みやすくあたりも良かっただけに残念です。

2日目
0回戦:1日目の後、大学に帰還。1日目に絶妙手を放った反動がでてしまい、
課題が終わる目処がたたず家に帰ることができませんでした。8時に起きなければという
プレッシャーが襲い、6時半に起床。睡眠時間2時間ちょっとというフラフラの状態でしたが
なんとか突破。

4回戦:対名城
対右四間(ry
攻守ともに一手間違えると即負けになるような局面の連続。お互い神経を使う形は
結果千日手に。指し直し局も対右(ry...かと思いきや飛車位置を変えずに先攻されました。
先ほどのような頭を使う体力はもう残って無かったので素直に相手の要求を受け入れ、
きれいさっぱり清算することに。相手が角を手放した瞬間に5五に角を打つことができ、
少し良くなったと感じました。秒に追われながらも、なんとか勝つことができました。
チームは1-6で負け。毎回の光景になっていますが、次はなんとかしたいですね。

5回戦:対愛工
相居飛車。早々に飛車先の歩を交換でき、良くなったなーとぼーっとしていたら
いつの間にか棒銀が受からない形に。銀交換の際飛車で取られて8筋に転換を
見せられたら投了級でしたが角で取ってきたために局面を収めることに成功。
狙い澄ました玉頭殺到で勝つことができました。いくら体力が限界だったとはいえ、
一番内容の悪い将棋を指して反省です...
チームは 5-2で勝ち。

その後:再び大学に帰還.........

最終的な結果は3-2で今回もまた3位。上位は順位に沿った勝ち点となっており、
HP係的には作業が楽な結果となりました(ぇ
チームとしては、1年生も勝ち越している子が多く、来年以降さらに期待が
持てるのではないでしょうか。
全勝同士で名城-名大の決勝戦。この構図を崩せるようになりたいですね。

以上、平成28年度HP係がお送りしました。最後の方は上記のような事情もあり、
大幅に更新が遅れましたができる限り早い更新を心がけていましたが
いかがでしたでしょうか、、、
(なんかHP以外にも仕事して気はしますがおそらく気のせい)

それではこの辺で失礼します。

春季団体戦

こんばんは。

初めまして1年のYYです。

偉大なる先輩方に押し付一任されたので、軽くですが団体戦について振り返りたいと思います。



初戦は三重大学

名工での初団体戦ということもあって少し緊張していましたが、対局が始まればいつも通り集中できたのはよかったです。

ただ、投了が早すぎたのは反省です。団体戦ですしもっと粘るべきでした。先輩にも指摘されました。

チーム全体では、6-1で勝ち。誰だ負けた奴()

2回戦は名古屋大学

個人戦本選で当たって負けた人と再戦。実力差ははっきりしていたので、ワンチャンに賭けて筋違い角からのガン攻め。が、ダメ。

投了が遅かったことくらいしか褒める所がなかったです。

内容は本当にひどかったので最悪の気分でした。自業自得ですが。

チーム全体では、SGさんとS先輩が勝ちましたが2-5で敗北。

3回戦は名城大学

3連敗がかかった試合だったので気合いを入れて臨みました。

かといって、2回戦のような将棋はもう二度と指す気になれなかったので、今回は普通に指す事に。そして普通に負ける…

この辺りでもう出してもらえないだろうな~と思ってました。本当に負けが込むのはツライ

チーム全体では、1年のT君(とても強い彼です)とSGさんが勝って2-5負け

4回戦は南山大学

絶対に負けられない戦いが、そこにはある!

僕、S先輩、T君、Y君(とても強い彼その2です)が勝って4-3勝利

蓋を開けてみたらホントに負けられない戦いでした。勝ててよかった…

最終戦は愛知工業大学

戦型は確か僕の飯島流引き角vs振り穴。

穴熊が完成する前に仕掛けようとしたのですが、足元がお留守で劣勢に

運良く誤魔化されてくれたので端を絡めて攻め、なんとか勝ちました

チームとしては5-2勝利。



名城名大に次ぐ3位で入れ替え戦は無事回避。

しかし、6人出た1年勢がT君とY君以外は勝率5割切ってました。3位は完全に先輩方とT君Y君のお陰ですね

今度出してもらえる事があれば5割を目標にしたいと思います。

以上勝率4割のYYでした。

サクラサク

Sです。
桜満開の季節ですね。
桜
(上の写真は今日とった鶴舞公園の桜)

さて、
入学する新入生(あるいは新学年)の皆さん!!!

もし将棋に少しでも関心があるならぜひとりあえず将棋部に足を運んでください。

授業がある日の午後(16:00くらいはまずいます)なら大抵誰かがいます。
ゆるい感じの部活です。

詳しくは↓のリンクの記事
過去の部室紹介の記事
を読んでみてください。

部員一同新たな出会いを楽しみに待ってます。


11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

nitshogi

Author:nitshogi
名古屋工業大学将棋部のブログです。一応、部室のある部活です。
名工大の学生で将棋部に興味がある人は是非部室へGO!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。